意外と知らない脱毛サロンと脱毛クリニックの違い

脱毛サロンと脱毛クリニックは、大きく異なる点がいくつかあることをご存知ですか?
脱毛を始める前にこの違いを知らないまま、脱毛を行う場所を決めてしまうと、あなたの理想とするような結果は得られないかもしれません。
なぜなら、脱毛サロンでできることと、脱毛クリニックではできることの内容が違い、またそれぞれでかかる費用や期間も異なるためです。
意外と知られていない脱毛サロンと脱毛クリニックでできる脱毛の違いをまとめました。
詳細は各ページにて紹介しているので、そちらを参考にしてみてください!

脱毛サロンでできる脱毛とは?

脱毛サロンでは、一般的にエステティシャンによる光脱毛がメインになっています。
光脱毛とは別名フラッシュ脱毛とも言われ、クリニックで使用されるレーザーに比べて、出力が弱いため、肌への負担も少なく、施術中の痛みも少なくて済みます。
そのため、できるだけ痛み・負担・肌へのダメージが少ない方法で脱毛をしていきたいと思う人にオススメです。
脱毛サロンの場合はクリニックとは違って、余計な支払いがないため、比較的費用も安く抑えることができるのが大きなポイントです。
その代わり、出力が弱い分、サロンへ通う回数も必然的に増えてしまうのが、脱毛サロンの弱点でもあります。

【要チェック:光脱毛で口コミ人気の高い脱毛サロン

脱毛クリニックでできる脱毛とは?

一般的に脱毛クリニックでは、専門の医師よるお手入れが行われることが原則です。
クリニックは医師の管理のもとで行われるため、脱毛サロンではできないような強いレーザーの出力を可能とするため、適切な処置で進めれば短期間で効果を期待することができます。
しかし、出力が強い分肌へのダメージも大きいため、痛みを感じたり肌への負担が大きいため、出力を強めるだけの治療はあまりお勧めできません。
その分、医師の管理下ということもあり、万が一肌トラブルにあったとしても医師が対応してくれるという安心感のある分、初診料や診察料などがかかってしまうことも覚えておきましょう。

以上が意外と知られていない脱毛サロンと脱毛クリニックの違いです。

脱毛サロンのシースリーでは、無料でカウンセリングを受けることができます。あなたに合った方法で脱毛を行うことができ、施術後のアフターケアについても念入りに行ってくれるため、もし脱毛に関するアフターケアの知識が乏しいのであれば、まずは価格も抑えることができて、肌への負担も軽減できるシースリーを利用してみてはいかがでしょうか。

Comments are closed for this entry.