脱毛サロンとクリニックで違う施術システムと脱毛料金

あなたは脱毛サロンとクリニックで違う施術システムと脱毛料金について知っていますか。
お金と時間のかかる脱毛は、継続的に行っていけないと意味がなく、途中でシステムをりかしていなかったということや、費用が高すぎて支払っていけないということにならないように、あらかじめ脱毛サロンとクリニックで違う施術システムと脱毛料金について理解しておきましょう。
今回はそんな脱毛サロンとクリニックで違う施術システムと脱毛料金について紹介していきましょう。

脱毛サロンの施術システムと脱毛料金

脱毛サロンの施術のシステムは主に光脱毛器具を使って行われています。
光脱毛器では最高でも20ジュール以下しか出力できないため、それに見合った効果しか得られることができませんが、痛みが少ないことや、はらへのダメージや負担が少ないことから、継続的に利用していくことがしやすいメリットはあります。
料金はサロンによってまちまちですが、基本的にはクリニックよりも安く施術を行うことができ、安いところで言えば、両脇で3、000円ほど、Vラインでは4,000円で施術を受けることができるようになっています。

脱毛クリニックの施術システムと脱毛料金

脱毛クリニックでは、サロンとは違い、最大出力数が60ジュールまで出すことができるため、単純計算でサロンの3倍の効果を最大で発揮できるということになります。
そのため、通う回数もクリニックの方がサロンに比べ、少なく時間の節約は出来ますが、一度の施術の費用が高いことと、痛みをある程度伴うことを覚悟しないといけないため、それらを理解しておく必要はあります。

以上のようにどちらにもメリットとデメリットがあり、「全身の脱毛するならサロンとクリニックどちらが良いの?」と問われても一長一短はあるので、あなたのライフスタイルや財布に合わせて受ける方を決めることがベストでしょう。
どちらも適切な処置と継続的な治療を受けることで、効果を最大限に発揮し、どっちがいい悪いというのはほとんどないため、あなたの利用しやすい方を選ぶことをお勧めします。

11月 20, 2015    Posted in: 脱毛サロンとクリニックを比べてみる

Comments are closed for this entry.